雑記帳 2006年06月
FC2ブログ

2006'06.28 (Wed)

ライセンスカード

久しぶりにダイビングショップによったら
以前申請したライセンスカードが届いてた。
(申請した本人もすっかり忘れてたし・・・)

1枚はPPB、もう一枚は以前とった機材SPの再発行(W
カードなくしちゃってさ・・・

で、届いたカードがこれ↓
DSC_0023.jpg


今年再発行を申請した人限定のデザインだそうで・・・
カッコイイ!!


でもさ、よく考えると
「カードなくした大バカものです」
とアピールしているような気もする・・・複雑な心境でふ。

あ、今日カビルンルンもみちゃったから機材ちゃんと手入れしておこっと!

23:36  |  ダイビング  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.25 (Sun)

インクジェットプリンタのカラーマネージメント

インクジェットプリンタでの色合わせ方法を聞かれたので
関連情報を。

キヤノンのカラーマネージメント講座
http://cp.c-ij.com/japan/colormanagement/index.html

Adobe系のアプリケーションとカラープロファイルを使った印刷の方法
http://www.papit-town.jp/column/index.html

基本的な知識
http://www.too.com/dtp/color/color1.html

手始めにディスプレイの表示を調整するところから始めます。
Macなら環境設定ーディスプレイー補正を選択し、調整開始。
人間の目で調整しなければならないのでかなり適当ですけど、
簡単にするだけでもかなり近づきます。

ポイントは
・光源の色温度を5000Kにしておく(日本の印刷物の基準色温度だから)
・Macの場合、γ値は1.8 にしておく事

ちなみに染料系インクジェットプリンタの場合、印刷直後と乾燥後で
色目がむちゃむちゃ変わっちゃうので要注意。
デザイナーさんとかで色校正に使いたいとか、すぐに作品みたいんだい!
というせっかちな人は顔料系インクジェットプリンタを使うべし!
お金がある人は富士ゼロックスさんとかのカラーレーザープリンタ
を使ったシステム使ってくださいな。

ただ現状だと個人で手に入るのはエプソンさんのものだけ。
選択肢に入るのは
・PM-4000PX
・PX-G5100
・PX-5500

4000は数年前の機種で基本性能は劣るけど、その画質は一線級。ただマゼンダが強めに出ちゃうからなれが必要かと・・・
G5100は彩度が高い写真には向くけど気をつけないとやりすぎる節が・・・
5500はグレーもカラーも素直に出てくれるから一番作品作りには向いているかと。ただ個人的にはPK使ったときの黒の締まりは4000の方がいい気がする・・・

安くあげるなら4000、極めるなら5500、お手軽にしたいならG5100かと。

キヤノン、HPの顔料プリンタが今年末に出てきますが、どうなるか楽しみですね。

20:27  |  写真  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.25 (Sun)

高崎

高崎まで写真仲間と一緒に遠征。

目的はカメラの中古市。

朝7時に東部湯ノ丸出発。9時くらいに到着。

既に会場は満車。路上駐車の嵐荒し・・・

会場に入ったらまあすごい人。
バーゲンのときのおばちゃん状態になっているし。。。

とりあえず戦利品は・・・
・フィルター×3+ケース
・大型自由雲台×1

定価4万超えるくらいのが6千円くらいで手に入ったからよしとしよう。

いや、しかし警察とお客の駐車違反バトルが面白かった。

でも一番気になったのは別の中古カメラ屋においてあったSIGMA 70-200 F2.8 HSM。

ほ、欲しいなぁ・・・

19:08  |  写真  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.22 (Thu)

Macの覚え書き

やっと会社を辞められました。
あー、長かった・・・

次探さないとなぁ。

初めてMacをさわったときに戸惑ったとことを
ちょこっとずつまとめていきます。

圧縮ファイルの形式は?解凍ツールは?
Macでは昔からsit形式が使われます。
解凍ツールはこちらからダウンロード
http://www.act2.co.jp/stuffit/mac/

昔は解凍ツールもsit形式で圧縮されていて卵が先か鶏が先か状態だったけど
今は大丈夫みたい。

ディスクのバックアップはどうする?
http://www.b-next.jp/blog/2006/04/mac_osx_recovery_sakusei.html
ここ参照

インテルMac対応のプリンタドライバがないですよ。
エプソン/キヤノンの場合、プリインストールされているかと
思います。
ただし、エプソンの場合はEPSON USB/EPSON FireWireを選択しないと
動作しません。設定方法は環境設定の「プリンタとファックス」を選び、
プリンタリストの下の+ボタンをクリック。
するとプリンタブラウザが出てくるので「その他」をクリック。
そこで出てくるダイアログのコンボボックスから選択します。
キヤノンも一緒。


11:13  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.21 (Wed)

バラ祭り

信州中野の薔薇祭り。
見頃ちょっと外したけどいってきました。

DSC_0008.jpg

DSC_0034.jpg

DSC_0042.jpg


今日はD50にて撮影。
操作はやっぱりD70の方がしやすいなぁ。
特にマニュアルで撮影の場合。
あっしの場合、うまくシャッター付近のボタンに指がかからないので・・・
まあ、これは慣れればいい問題。

色目はやっぱりD50の方がハデハデ。
花とかの写真だとあまり補正がいらないから楽だなぁ。

でも気合い入れて仕上げるならD70か。

とりあえず用途に応じて使い分けていこうと思います。


21:36  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.17 (Sat)

赤い海

今日「世界不思議発見」をみていたら、
タスマニアのパサースト湾バサースト湾のことをやっていた。

ここの海は赤いのですよ。
潜ったら真っ暗。
深海魚が水深10m程度でみることができるみたい!

なぜ赤いのか?
ここの海の上層部は淡水、下層は海水。で、淡水にはタンニンが
多く含まれて空気に触れて真っ赤になるんだとか。

それで日光が遮られ、少し潜ると真っ暗。
食料となるプランクトンとかも発生しないから、
厳しい環境のしたでも生きられる深海生物が独自の進化を遂げたらしい。

うーん、、、、みたい!!

カンブリア紀とかの生物、しかも生きているところみられたらサイコー
なんだろうなぁ。

自然の不思議さを感じます。

いつの日か・・・
23:37  |  ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.14 (Wed)

こわいなぁ~

オリンパス、E-300用ハウジングに製造上の欠陥
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2006/06/13/3992.html

う~ん、怖いなぁー、これ。
水没したらメーカーただで修理してくれるのかなぁ??

っていうか周りでD50の水没事件が多発中。
なんかあるのかなぁ・・・
怖いなぁ・・・

20:36  |  ダイビング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.14 (Wed)

IntelMacでソフトRIP

さて、IntelMacからエプソンのソフトRIPが使えるか試してみた。
試したのはPM-4000PX用のEPSON CPS ソフトリッパー Plus2。

結果:NG

新規インストールすると起動時に落ちる。
古いMacから移行アシスタントで移行すると、プリンタの選択画面
までは出るけど・・・選択するとカーネルパニック落として吹っ飛ぶ・・・

お願いですから早く対応してください・・・m(__)m
00:07  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.12 (Mon)

Macでダイコン その2

さて、インターフェイスができたので、Macで読み込めるか
試してみた。

前にちょっと書いたVyperLinkを使い、シリアル変換機にKeyspanのUSA-19Qi
を使って読み込みに成功。

ただCUIなのでMacにはいまいちですな。

という訳でちょっと作ってみる予定。

23:10  |  ダイビング  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.09 (Fri)

D50復活!

復活っつーか、やっと保険がおりて新しいの届きました。

今度は大切に使います。
大事に扱ってあげられなくてごめんね>前のD50

ハウジングの修理結果も見るのをかねて明日かあさってに
試験しよっと。

あ、SDカード、彼女に渡したままだ・・・
21:54  |  写真  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.04 (Sun)

ダイブコンピュータのインターフェイス

DiveComputer.jpg

DiveLog.jpg


以前まとめたダイコンのI/F作ってみました。
ちゃんと動くしv(^^)v

ただ、SUUNTOのDiveManager 2.x系だとうまく検出できず。
1.x系だと大丈夫なんだけどなぁ。

ダイコンとの接続部分がいまいちなので(手で押さえないといけない・・・汗)
そのせいかなぁ。

改良して確認する予定。


ああ、でもこうしてみると下手なのがよくわかる・・・
01:17  |  ダイビング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |