雑記帳 画像管理@MacBook
FC2ブログ

2006'08.02 (Wed)

画像管理@MacBook

MacBookで画像管理するソフトをどうしようかと悩んでみた。
今まではiPhotoを使っていた。便利だったんだけど、一つ許せないのが
RAWを扱うとき同じサイズのJPEGファイルが作られるのですよね。
これがHDD容量の少ないMacBookではじわりじわりと効いてくる。
もう残り5Gないっすよ・・・

ちょうどiView MediaProがVersion3.0にアップデートしたので
もう一度考え直してみた。
比較するのは以下のソフト
iPhoto (Apple)
iView MediaPro (日本語版はact2)
LightRoom (Adobe)

それぞれの使用感はこんな感じ

【More・・・】

iPhoto
基本的にただ。
他のiアプリとの連携はGJ!
スライドショーのできがよい。
起動は若干もっさりするときがある(ファイル数が多くなるなどした場合)
編集機能は一通りのことはできるけどちょっと物足りなく感じる場合があるかも
(他のアプリケーションを使うこともできる)
RAWデータを扱う場合同サイズのJPEGファイルも作るのでディスク容量が多く必要になる。
RAWデータの対応機種が少ない。
Mac版しかない(当たり前)

iViewMediaPro
お値段ちょっと高め(act2ダウンロード販売で19800)
起動が早い。
表示もそこそこ早い。
対応するRAWデータが多い。
WindowsとMacで環境がそろえられる。
カタログファイルが複数簡単に作れる(iPhotoはできるけど起動時にライブラリを選ばないとだめ。LightRoomはやり方がわからん・・・)
設定すると画像データの編集履歴管理を行うことができる。
編集機能も一通りそろっている・・・があっしにはいまいち・・・
使いにくい気がする・・・

LightRoom
β版のくせにそこそこ動く
画面がかっこいい(W
AdobeのCMSが使える。
編集機能がほかのものに比べて強力で使いやすい。
動作は速い。ただし、サムネイル表示が詳細表示になるまで
たまに時間がかかる場合がある。
スライドショー、Web出力はもう少しがんばってほしいかも・・・

個人的にはLightroomがお気に入り。
AdobeのCMSが使える、簡単な調整ならPhotoshopいらずで
できちゃうから簡単。

ただし修正したファイルの扱いに癖があるというか使いにくい
部分もあるのでそこだけ要注意だと思われる。

iPhotoはスライドショーのできがよいです。
ダイビングのツアーの際にはお世話になっています。
JPEGだけしか必要としないのであればコストパフォーマンスは最強。

iViewはWinと環境がそろえられること、カタログファイルが複数作れる
あとEXIF情報が一番細か確認できるという点で便利。

ただし、これはMacBookでのお話。
PBG4だと一番軽く感じたのがiView。その次iPhoto,
Lightroomの用に感じたよ。

Lightroomが1万9千8百円くらいで出てくれないかなぁと切に願う今日この頃
です・・・
21:34  |  コンピュータ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kobayuta.blog47.fc2.com/tb.php/66-765abe17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |